NO IMAGE

濵田祐 TASUKU HAMADA

芸術支援プログラム 第3期生
多摩美術大学大学院出身
日本画専攻

神山財団三期生
2018年多摩美術大学大学院日本画専攻修了

2017年個展「肖像のありか」銀座
2018年神山財団芸術支援プログラム 第4回卒業成果展 フェイアートミュージアム
2023年グループ展日中青年美術交流展 虎ノ門 

様々な生活の状況で、一時的に筆を置くことがあっても、定期的に展覧会に合わせて再び創作に戻ることができる

絵を描く傍ら働く社会人になってから、これほどまでに発表機会や、セミナーなどを継続的に提供・支援してくれている芸術支援プログラムは他にないと強く感じました。また、同期の奨学生の皆さんと交流できる点も魅力であると思います。
様々な生活の状況で、一時的に筆を置くことがあっても、定期的に展覧会に合わせて再び創作に戻ることができるという点で、神山財団のサポートは素晴らしいと思います。