三鑰彩音さんの画像

三鑰彩音 Ayane Mikagi

芸術支援プログラム 第2期生
多摩美術大学大学院出身
日本画専攻

・神山財団2期生
・2017年多 摩美術大学大学院 美術研究科 絵画専攻 日本画研究領域 修了

現在の主な作家活動:
・国内外アートフェア出品
・個展を中心に国内での展示発表

主な受賞・入選:
2012 第23回 臥龍桜日本画大賞展 優秀賞
  第12回 佐藤太清賞公募美術展 日本画の部 佐藤太清賞
2014 第16回 雪梁舎フィレンツェ賞展 入選
第50回 神奈川県美術展 入選
2016 FACE2016 損保ジャパン日本興亜美術賞 優秀賞
第34回 上野の森美術館大賞展 入選
  Seed 山種美術館 日本画アワード 2016 入選,オーディエンス賞 受賞 他 

主な個展:
2015 卒業個展〈藤屋画廊/銀座〉
「faraway」〈アートスペース88/国立〉
2017 修了個展「染みる音」〈アートスペース羅針盤/京橋〉
「羽化」〈ぎゃらりぃ朋/銀座〉
2019 「Jamais vu」〈西武渋谷 百花祭2019全館プロモ/渋谷〉
「 栖 -sumika 」〈藤屋画廊/銀座〉
2020「Permanent Key」〈コートギャラリー国立/東京〉
2022「afterglow」〈ART&CAFE+BAR あいう。/日本橋〉
2023「Nocturne」ArtFairTokyo2023〈東京国際フォーラム/丸の内〉

ART FAIRS:
EAF Monaco (2016)
ART TAIPEI (2016)
ART MIAMI (2016,2017,2019)
TEFAF Maastricht (2018,2019,2020,2022,2023,2024)
Seattle Art Fair (2018,2022)
Masterpiece London (2019,2023)
Art Fair TOKYO (2021,2022,2023)
ART021SHANGHAI CONTEMPORARY ART FAIR (2021,2023)
ART SG (2023,2024)

Public Collection:
岐阜県高山市/京都府福知山市/郷さくら美術館

三鑰彩音の作品画像 夜想曲
三鑰彩音の作品画像 栖Ⅱ
三鑰彩音の作品画像 granada city
三鑰彩音の作品画像 花霧

アルバイトに時間を割くことなく制作に打ち込めたのがモチベーションの維持となり、今の自分へも繋がっている

はじめまして、神山財団第2期生の三鑰彩音(みかぎあやね)です。
現在は子育てと両立しながら作家として活動しています。
発表の場としては海外のアートフェアや国内での個展やグループ展が主になっていて
なかなか大変なこともありますが、忙しい日々を過ごせています。

我が子という大事な命が傍にあり自分本位で動けないもどかしさもありますが、それぞれに違った喜びと楽しさがあるので自分にとってはこの二つの軸で生活していくことがバランスがよく感じています。

私は5年間の浪人生活を経て多摩美術大学日本画専攻へ入学しました。
入学当初は焦りと不安もありましたが、やっと「作品作り」と向き合うスタートラインに立ちました。
その後、大学院生のとき神山財団の奨学生として選抜していただきアルバイトに時間を割くことなく制作に打ち込めたのがモチベーションの維持となり、今の自分へも繋がっていると思います。
また、ただ “奨学金を渡して終わり” ではなく、他大学生との繋がりや卒業後も勉強会や交流する機会があるのも本当に貴重で、そのたびに奨学生として選んで頂けて良かったと実感しています。

ここまで歩んできた自分の道を未来の自分へ繋げていくための「場」がこの神山財団だと思います。頂く奨学金の価値をどう広げていくかは奨学生次第です。私にとってはお金の価値以上のものがここにはありました。是非やりたいことを諦めないために挑戦してみてください。