KAMIYAMA_FOUNDATION 財団法人神山財団

奨学金制度プロジェクトメンバーのご紹介

神山財団奨学金制度を推進している、プロジェクトメンバーをご紹介します。

高乗 正行

神山財団アドバイザー 奨学金制度 プロジェクト統括
高乗 正行(こうじょうまさゆき)
■プロフィール:
1969年
京都市生まれ。
1993年
日商岩井(現双日)入社。情報通信、テクノロジー分野に携わる。
1998年
同米国会社ロサンゼルス支店、シリコンバレー支店へ駐在、ベンチャーキャピタル子会社を設立し副社長。
2001年
電子部品・半導体のネット通販を手掛けるチップワンストップを創業、代表取締役社長(現任)。
2004年
チップワンストップ 東京証券取引所マザーズ上場。
2011年
世界最大級の電子部品商社米アロー・エレクトロニクス(NYSE上場)グループへ参画。世界展開を拡大中。

神戸大学理学部卒。同大学院経営学修士取得。経済同友会幹事。 ベンチャー支援関連の委員や各種講師を歴任。 主な著書「グローバル時代の半導体産業論」(2011年1月:日経BP社)。

■一言メッセージ:

神山財団の奨学金制度は人材育成の観点で特別な想いをもって企画されています。 将来グローバルな環境で活躍するみなさんは、留学と学位取得の過程で、心身ともに大きく成長されると思います。当奨学金プログラムは、そのチャレンジを金銭面で支援するのみならず、企業経営者や文化人など様々な分野で活躍する先達と交流する機会を提供し、さらにコミュニティとして継続的なネットワーキングを創っていくことを考えています。   当奨学金プログラムの参加者には、交流や議論の機会をオフサイト会合として、年に数回企画していく予定です。奨学金支給期間終了後もOB、OGとしてネットワーキングに継続参加いただけることを志向しています。   留学生同士とのつながり、先達とのつながり、そこから生まれる新たなつながりを、みなさま自身も参加して創っていくことで、将来のグローバルリーダーが生まれていくことを期待しています。

田畑信子

神山財団アドバイザー 奨学金制度 プロジェクトマネージャー
田畑信子(たばた のぶこ)
■プロフィール:

公認会計士受験予備校専任講師、大手監査法人、家業の交通会社を経て、 2010年夏より公認会計士協会国際会計人養成奨学金第5期生として、 ノースウエスタン大学ケロッグ校に留学。 2012年夏に帰国後、外資系コンサルティングファームに勤務。 公認会計士、MBA(経営学修士)。

■一言メッセージ:

私自身が留学を機に得た大切な財産のひとつに、留学仲間との出会いが挙げられます。進学した学校は異なっても、折に触れて会う度に自分の夢や日本の未来について語り合い、多くの刺激を受けました。   神山財団の奨学金制度は、海外で学ぶことを志す日本人留学生に対して、留学生同士の交流を促進するとともに、様々な分野で活躍する先輩達から直接学ぶ機会を与えていただける素晴らしいものです。一時的な関係にとどまらず、継続的にキャリアや生き方についてアドバイスをいただける機会を得られることから、その後の人生をより豊かにするものであると考えます。   これから留学される皆様、ぜひ奮ってご応募下さい。

神山財団アドバイザー 奨学金制度 プロジェクトメンバー
松枝 修
株式会社イープレゼンス 代表取締役社長 (神山財団 理事)
陳野 浩司
元あおぞら銀行 専務執行役員
(神山財団 理事)
安永 謙
株式会社 産業革新機構 戦略投資グループ マネージングディレクター
日本ベンチャーキャピタル協会 理事
立田 博司
株式会社ポートフォリア 代表取締役社長
藤浪 啓
株式会社野村総合研究所 上級コンサルタント
寺田 豊計
A2O株式会社 代表取締役社長/TiE Japan代表

MBA留学etc.奨学金制度に関して

ページTOPへ